「ほっ」と。キャンペーン

sally garden ♭yuri


sol[y-co]'s dialogue
by soliruy0925
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

タグ:学校 ( 1 ) タグの人気記事

生死のこと

本日は、祖父のお墓参りに行ってきました。

私は、この祖父の事が好きでした。尊敬できる大人の中のひとりでした。
いつもスーツを着て、背筋がしゃんとしていて、大きくてかっこよかった。
絵を描く事や、文を書く事は、思えば祖父から教わったことだった。
数少ない、素敵な大人でした。

お墓は川越にあり、家から電車とバスで約一時間くらい。
こんなに近いならもっと早くに行ってあげればよかった。
ずっと行きたかったのですが、なんとなく今まで足が向かず。
でもようやくいろんな事が落ち着いてきて、連れと共にお参りしてきました。
もうたぶん3年くらい経っていたのでしょうか。。
ちょうど日が沈む直前に着き、日が沈んでゆく空を祖父とともに眺めたような気分でした。
会えるうちにたくさん会っておこう。触れられるうちに、たくさん。
これは、そうできなかった後悔から学んだことです。

お墓参りにはお線香と、お供え物と、お花と....
連れはうきうきしながらお供え物を選んでました(あとで自分が食べること前提)w
祖父の好きだった「すあま」と、彩り鮮やかなねりきりの和菓子。
お線香の香りに包まれながら、我が家で美味しく頂いた。
おじいちゃん、また行くね。

今、悲しいニュースが流れているようですね。
彼にとっては、「学校」という場所が全てなんだ。
私も昔そう思っていた。自分の居場所を探しまわってた。
やりたいことも、わからない。希望の欠片も見えない。
たいして胸を痛めることもない私のようなものでさえ、
生きていくことはしんどかった。

社会にでてみて初めて、世界はこんなにも広い事を実感した。
命が失われるくらいなら、学校なんぞくそくらえだ。
君の世界は、君の居場所は、ちゃんと在るよ。
必ず見つけられる。
今は、誰の言葉も信じられないだろう。
嘘をつく大人に、君は傷つき、絶望したんだろう。
素敵な大人は、ちゃんといる。
彼の周りの誰か一人でもいい、彼に欠片でも教えてあげてほしい。
「学校」に行かなくても、世界には面白い事がたくさんある。
美しいことがたくさん。優しいものや、人も。
今、世界中の人が君のことを思って胸を痛めています。
c0101369_21364733.jpg

[PR]
by soliruy0925 | 2006-11-09 21:42 | human
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
Skypeボタン
relax
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧