sally garden ♭yuri


sol[y-co]'s dialogue
by soliruy0925
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:スローロリス ( 1 ) タグの人気記事

水分<アルコール

何にもないような顔をして みんないろんなことを抱えている
なんとかどうにか自分で消化しようと 必死でもがいて
それでも仕事は簡単に休めないし とても笑えないような心境でさえ
顔の筋肉をフルに使って 笑わなくてはいけない
口に出せない事情が 人にはたくさんある
でもそれをなんとか押し殺して 更に夜はひとり 声を押し殺して泣いてたりする

どうしてこんなにまでなって やる必要があるのか
その疑問に 私にはいまだに答えがない
とにかく生活していくために お金を稼ぐ
夢や 愛や 地球の平和を願って歌うよりも 
ただ現実的に 必然的に迫ってくることがある
そこからただ目を背けるだけでは 夢も叶わない

だけどもし自分ひとりでは どうにもならないときがきたら 
それは自分の身体の思うままに従えばいい
僕らは血の通った人間だから
ここで感情を吐き出したとしても それで世界が変わるわけでもなく 終わるわけでもない
身体にとって 泣くことが必要なときもあるし 
人に傍にいてほしいときは 思いきり甘えたらいい 
いつも誰かの支えになっている人ほど 簡単には寄りかかれないようですが...
大丈夫です。 

みんなあなたの事をただ大好きで 
笑っていてほしい

だからただ、力になりたいと思っています。 

私は甘ちゃんなので、人と人とは単純にそう思います。
もちろんだらしなく人に寄りかかるのは意味が違いますが。
私自身はその辺の加減がむつかしいけれど。。


昨日から私は、私の大好きな人たちとずっと呑んだくれていました。
ほんと、朝から晩まで、その次の朝までずっとです。
明るい昼間から氷結を持って歩いている人をみたのは初めてです。
誰かは言えません。内緒です。ふふ
この人たちといると、時間がとても短く、鮮やかに感じます。
鍋とたこ焼きでさんざん満腹になり、翌日はみんなで動物園に行きました。
サルやパンダなど、久々にじっくり動物園というものをちゃんとみたような気がします。
子供の頃みた動物園とはまったく異なり、感じることも複雑でした。
たくさんの人が携帯で写メをとりまくっていましたが、なんだか動物たちにカメラを
向ける気分にはなれませんでした。
でもバクは興味深い顔だった。。。あとスローロリスの下にいた子。

その後、○○さん宅へお邪魔して、BankBandのDVDを観ました。
久々に音楽を聴いて泣きました。
やはり気持ち良さそうに弾く人はいい!すごくいい!!
まぶしく光るステージの上で、幸せそうに音を鳴らす人たちをみて、
嫉妬と羨望と焦りと...まだまだ自分はひよっこであることを再認識。
人間、打ちのめされたあとが肝心だ。
卑屈にならず、自分を見つめ続ける。このひ弱い意思を逃さないように。
ステージが終わったあと満面の笑みで「楽しかった!!!」と言えるような
でかいアーチストになりたい。

c0101369_121417.jpg

[PR]
by soliruy0925 | 2006-11-04 01:13 | alive
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
relax
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧