「ほっ」と。キャンペーン

sally garden ♭yuri


sol[y-co]'s dialogue
by soliruy0925
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

我が子

昨日のこと、友人に話したらスッキリしてしまったので消しました。ご心配おかけした方、すみません。

おばあさんに、日々お世話になって感謝していることは事実なので。
娘も痕にならなかったし、今後の教訓とします。

世代も環境もまったく違う人と交流をもつことは、ズレが生じるのは当たり前なんですよね。でもきっと、すべてひっくるめて人生勉強。
そう思って多少の小言は半分きいて半分受け流します。


16日、今日は娘の誕生日。
汗だくになってようやく会えたあなたも、今日で2歳。
二本のろうそくをみて、感慨深いものがありました。

新生児の頃とはまた種類の違う手のかかりぐあいで、毎日毎日、いろんなことがあるけれど、あなたはその間にぐんぐん成長していて。
私も負けないように、邁進しなければ。

忙しいなか少しでも、パパと一緒にお祝いできて本当によかった。
幸せな日でした。
[PR]
# by soliruy0925 | 2011-01-17 02:15

病院めぐり

一昨日から娘と旦那さんの実家へ一泊。
目的は病院探し。
一件目は分娩予約が8月10日までいっぱい。私の予定日は8月5日なので残念ながらアウト。二件目はなんと産婦人科がなくなっていた・・
そして三件目にしてついに!先月オープンしたばかりの個人病院に決定(T^T)
なんかもう産めないんじゃないかと思っていたので、本当に安堵しました。
オープンしたばかりだけあって設備は最新のものが充実。
バースサポートシステムという、音楽と映像と照明が陣痛の段階に合わせて変化していくという、ワクワクするような設備も。
不安で仕方なかったお産が、一気に楽しみになってきました。
今度はあまり叫ばずに産みたい・・
[PR]
# by soliruy0925 | 2011-01-11 21:07

きょうのできごと

今日は久しぶりの診察。
babyちゃんは元気にうにょうにょ動いてました。
つわりがひどくてちゃんと育ってるか心配だったからよかった。

それにしても。。。
佐久の転院予定だった病院、すでに7月まで予約いっぱい。
甘かったなー。
とりあえず月曜に娘と長野へちょいと行ってきます。
[PR]
# by soliruy0925 | 2011-01-07 20:35

蘇生

少しずつ少しずつだけど、つわりがラクになってきました。
それに伴い、少し前までの自分がウソのように、気持ちも落ち着いてきました。

たぶんきっといつも、静かに見守ってくれている人たちがいて。私が知らないところで、私を思ってくれる人がいて。

そういう人たちのおかげで、私はまたこうして元気になれる。


いつもありがとう。
[PR]
# by soliruy0925 | 2011-01-04 20:20 | human

こころ

悲しい人はどこにいても悲しい
きっと今どうしたって
私はダメな人間だけど

パパや娘を想う気持ちだけは本当だから

今はごめんね



たとえば
孤独やその気持ちを
他人にわかってもらおうなんて思ってはいけない

わかってもらいたいと思うから勝手に傷つく

孤独やその気持ちは
自分だけのもの

これまで他人に依存してきた自分と
今年は本当にサヨナラ
[PR]
# by soliruy0925 | 2011-01-02 03:40

戯言

無事に心拍確認。
安心した。


昨日は両親がいないコミュを見つけてコメント読んでいたらボロボロ泣けた。

幸せも不幸も比べるものではないけど、それでも、なんで私の親はいないんだろうと思ってしまうときがある。

特に結婚、妊娠、出産のときは、人生の中でも一番母親にそばにいてほしいとき。

結婚式、よくある両親への手紙。どうすればいいのか今から頭を抱えている。

子供を気兼ねなく預けられる場所はない。なんだかんだいっても、やっぱり他人は他人。

両親がそろっている人や、片親の人、町で見かける母娘。

色んな事情があるだろう。

わかっていても、でも生きてるじゃない?と思ってしまうときがある。

誰もが経験することを、少し早く経験しただけなんて、私は、今でも思えない。


子供をもつ親になった以上、心に決めたことがある。

長生きすること。

死んでしまったら、何もできない。
私と同じ思いは、絶対させたくない。


私、母がゆるせないのかな。
それでも20過ぎまで育ててもらったことを感謝しなければいけないのに。
大好きだけど、まだゆるせない。
[PR]
# by soliruy0925 | 2010-12-20 20:49 | alone

久しぶりに母の夢をみた

本当は生きていて
一緒に旅行して
でもやっぱり何かが違っていて最後は悲しい別れで目が覚めた
ボロボロ泣いてたら
美織が背中を撫でてくれて
落ち着いた
どちらが子供なのかわからないね

今月は同窓会が沢山あった
自分の過去と向き合うような感じ
久しぶりの同級生
それぞれ色んな人生があって

変わったとか変わってないとか言い合って
昔抱いていた沢山のコンプレックスや
コミュニケーション下手だった自分が
懐かしくもあり
今なら笑って
あの頃の自分に会えるなら
大丈夫、と言ってあげたいな

今まで、いい人生だった

これから出会う人たち、
楽しみだな
[PR]
# by soliruy0925 | 2010-12-18 23:11 | alive

辛抱

つわりのせいかここんとこ浮き沈みが半端無い。
娘にはちゃんとご飯を作ってあげたいのに、とにかく胸焼けがひどくて台所に立てない。
娘もなんとなく感づいているようでやたらに甘えてきたり、わけもなくぐずったり。
どうしようもなくイライラして、ひたすら自己嫌悪。
本当にこのまま消えてしまいたいと思ったりする。
2人目なんて、到底自信がもてない。
私、本当に産んでいいんだろうか。
1人ですらいっぱいいっぱいな私なのに。
なんだか夜は泣いてばかりの毎日。
昼間はなるべく人と会って外出するようにしているけれど、とにかく地味にずっと気持ち悪い。
人といるとき食べるようにしても、あとで結局気持ち悪くて吐いてしまう。
つらい。
安定期が待ち遠しい。
[PR]
# by soliruy0925 | 2010-12-09 21:47 | a days

先日会った友人は言った。
「世の中は公平にできている」と。
彼女は箱入り娘で、真面目で、この歳になるまで外泊などしたことがなかった。
そんな彼女が初めてちゃんと愛した人は、ある宗派の人で、彼女の母親は猛反対。
今まさに泥沼化。
かわいそうで、励ましのコトバも見つからなかった。


少し前の私は、世の中は不公平だと思っていた。
神様なんているものかと。
勝手に世の中を憎んでいたの。
でも、違うみたい、と最近思う。

他人から見ればどんなにお金持ちで、高い車に乗って、いい服を着ていて、いったいなんの不満があるの?と聞きたくなるような人でも、必ず。
幸せなときとそうでないときの時間は、きっと平等に与えられているような気がする。
人によって、何を幸せに思うかは違うけれど。
たぶん、ちっちゃなことで幸せを感じる人の方が、より幸せ感はあるだろう。
それならそのほうがお得だよね。


新しい、命。

今年は更に、またにぎやかになりそうです。
[PR]
# by soliruy0925 | 2010-12-06 01:49

お兄ちゃん

連続してファミリーネタですが。
今、同棲中の彼女さんに父のことを話そうとしているけれど、なかなか言い出せないとの相談。
兄から相談なんて初めてだし、しかも結構切羽詰まった感じで、なにか力になってあげたいのに、いいこと何も言ってあげられなかった。

私も旦那さんに話すときは、本当に色々覚悟したし、こわかったし、悩んだ。
でも旦那さんは、私の家族と結婚するわけじゃないから、と言ってくれた。
旦那さんの家族も、私のことだけをみて、普通に受け入れてくれた。

これは本当に、幸せなこと。


兄の彼女さんも、そんな風に兄に言ってくれたらいいのだけど。

これは本当に人それぞれの解釈もあるし、本人たちだけでなく相手の家族にもよる。
調べたらすぐわかることだし、やがて生まれる子どもにもいつかは伝えなければいけない。

お兄ちゃん、がんばれ。
[PR]
# by soliruy0925 | 2010-11-21 23:38 | human
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
relax
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧