sally garden ♭yuri


sol[y-co]'s dialogue
by soliruy0925
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:movie( 3 )

桃ガール

今日は、旦那と池袋へ「百万円と苦虫女」を観に行ってきました。
主演が蒼井優さんなのはもちろんのこと、よく行くカフェのメニューに何つながりなのかデデンと宣伝されていたこともあり、何か縁を感じてました。

蒼井優さんの素からにじみでてくるものなのか、この人のでる映画はどれも自然体で、うそがない。それでいて映画ごとに全く違う表情になるからすごい。年下とは思えまへん。「百万円〜」では地味に、周りとできるだけ距離を置いて生きていて、百万円貯まったら次のところへと各地を転々とする主人公だが、最後には強いと思っていた自分がすごく弱いものだと気付く。これってちょっと一人旅と似てるかも。先日旧友が一人旅に行ったときの話を聞いていて、一人旅をして気付いたことがある、と言っていたことを思い出した。気ままとか自由とかだけじゃ、生きていけないってことなのかも。
帰る場所があるから出て行ける。普段うっとおしい、面倒くさいと思うことも、一人になるとなんか愛おしく思えたり。ちょっとせつないラストでよかった。あのままだったらなかじまクン最低…で終わるとこでしたYO。原田郁子さんの主題歌もよかった。最近気になっているホリデー・アパートメントがタイアップしていてびっくり。やっぱ好きなものって繋がっているんだなぁ。

映画のあとは、色々散財〜 マカロンて食べるのはそこまで好きなわけじゃないけど、形と発音が愛くるしい。旦那はドーナツストラップとケーキが表紙の手帳を購入。私は先買いした来年の手帳をちょいとデコって賑やかにしました。

夜はスープカレー専門店へ。チキンがほろほろ…食べるのに夢中で写真忘れたw
チキンカレーうまいなぁ。うちのカレーはいつも豚肉だけど今度鶏で作ってみよう。





c0101369_1151044.jpgc0101369_115245.jpg
[PR]
by soliruy0925 | 2008-08-19 01:15 | movie

life

「西の魔女が死んだ」を観てきました。

ワイルドストロベリーのジャム

切り株のイス

おばあちゃんの目尻の皺

疑いや憎悪の悪いエネルギーのこと

早寝早起き、しっかり食べて、運動すること

人が死んだら、のこと


いまの私にとって、誰かに言って欲しかったことや必要なことがたくさんつまっている映画でした。

こんな風に歳を重ねて生きたい。
[PR]
by soliruy0925 | 2008-06-27 00:00 | movie

in a days

変な夢をみて雨の音で起きたらPM3:00。最近、よく降るなぁ。

早速レンジフードとエアコンフィルターの掃除にとりかかる。
レモンの精油を使って拭いたらピカピカになった。
洗剤だけだと手が荒れるから今度から精油も混ぜよ。

最近我が家でブームのビビのブラッシング。
毛玉がとれるとなんとも嬉しくてたまらない。
でもやりすぎてすねちゃったよ…
なだめつつ、ずっと観たかった「アヒルと鴨のコインロッカー」のDVDを観た。
「虹の女神」もそうだけど、本を先に読んでから、とかサントラを先に聴いてから映画を観るのがとても好き。観る前に色々妄想してたものとのギャップとか、想像通りだったりするのもまた面白い。

昔からだけど、動物をいじめたり傷つけたり、動物を「物」として扱う人は、嫌いだ。私は別に動物愛護団体に入ってるわけでもないし、捨て犬や捨て猫をいつも拾ってるわけでもない。
でも、いわゆる「飼いやすい」理由でゲージに入れられろくに世話もせずにほったかされて、結局面倒になって放置された我が家のジュンイチさんを引き取ったとき、とてつもなく憤りを感じたのを思い出した。

たとえば小学生が猫に石を投げることと、二十歳過ぎの成人が蹴りとばすのとは、全くわけが違う。
自分より圧倒的に弱い者に対する、意味のない暴力。

映画のなかで、ペットショップの店長麗子さんがつぶやく「救えるものは、救いたいと思うようになった。」の言葉が忘れられない。

車に轢かれそうになってる犬をとびこんで助けるドルジや、ペット殺しの車の前にたちはだかった琴美ちゃんのようにはなれない。
私はまだ、死ぬことがこわい。

でも「救える」ことは、日々の中にもたくさんあるな。
たいそれたことじゃなくても。


花を育てる。
ゴミを拾う。
歌をうたう。
人と話す。


救えなかったことを思うよりも、救えることを考えよう。

悲しい話なのに、どこか救われた気になった、不思議な映画だった。c0101369_2247489.jpgc0101369_22483513.jpg
[PR]
by soliruy0925 | 2008-04-10 22:53 | movie
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
relax
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧